• PHPをバージョンアップ

    色々と問題が…・

    一応
    $ php -v
    PHP 5.5.21 (cli) (built: Jan 23 2015 02:20:02)
    Copyright (c) 1997-2014 The PHP Group
    Zend Engine v2.5.0, Copyright (c) 1998-2014 Zend Technologies
    with Zend OPcache v7.0.4-dev, Copyright (c) 1999-2014, by Zend Technologies

    となっているのだが

    依存関係に問題があるのだろう。


  • 「でも だめだった(>_<)」…紀香ブログ全文紹介

    未来へ。。。

    【2009.03.24】

     皆様、お騒がせして本当にごめんなさい。私たちのことで連日いろんな報道があったこと、そして、両親も私を思うあまりに気持ちが先走ってしまい、押しかけた報道陣のみなさんに驚き話してしまったことなどを聞きました。

    各方面にご迷惑をおかけしてしまったことを本当に心からお詫びいたします。夫婦ですからいろいろあります。私たち夫婦にしかわからないこともたくさんあります。がんばれるところまでやってみました。やはり夫婦だから。

     時が経ってもいろんなことが起こり、それでもやはり、夫婦だから、最後まで放棄せず、やれるところまでやってみよう、笑顔で。。。

    そのたびに、いつも頭にあったのは応援してくれている周りの人たちのこと。

     あれだけの披露宴をしていただき、日本じゅうに祝福を受けたことは日々感謝していましたし、日々考えていました。ずっと添い遂げたかった。お墓に入るまで。と神様の前で誓ったんだもん。

    でも だめだった(>_<) 

     最後は心も体も数々のことに壊れてしまった自分がいました。彼と出会って結婚したことは後悔していませんし本当に感謝しています。より高い次のステージにお互いが向上できるような「人生のドリル」を経験したと思っています。その点数が高かったのか、低かったのか、失敗だったか、成功だったかはわかりません。

     いたらないところもあり、まだまだ未熟な私ですが、この人生のドリルを今後の経験に生かしていきたいと思っています。

    私が以前、主演をした内館牧子さんのドラマで

    「受験も就職も、失敗してやり直すと褒められるのに、どうして結婚だけは失敗すると許されないんだろう」という内容の台詞がありました。離婚は本当に心身ともにエネルギーがいります。でも、離婚して、「自分らしさ」を取り戻すことができるなら、未来へ一歩進んでみようと思いました。最終的に私が取った選択は、私が私らしくいられるため、大好きな仕事を、健康に支障をきたすことなく頑張ってゆけるため、これからの未来を後悔せず、本当の笑顔で生きられるため、でした。

    私の親友が言ってくれた言葉。

     「帰国したら人生のリスタート。その初めの一歩は、誇り高く美しく自分の足で切り開くんだよ。

     自分の痛みや弱さを知って、人は最強になるんだから。。。来世が男なら、私がのりをお嫁さんにしてあげるから!(笑)」

     この人の言葉は本当に元気になる。親愛なる友。いっぱい助けてもらったね。

     嵐が来たら立ち止まる。そして また未来に向かって歩いていく人は生きているから。

    ケニアにいて感じます。生きていることに感謝しなきゃって。ひたむきに正直に生きていれば、神様はきっと見ていてくれるはず^^。

     これから違う人生を歩んでいく二人ですが、どうか、そっと、見守ってください。彼の幸せを心から願っています。私もスパッと前に向いて歩いていきます!

    藤原紀香

    P.S.

    サムライJAPANおめでとう。(^^)v

    ZAKZAK 2009/03/25


  • 公取委セブン-イレブン調査…見切り販売制限の疑い

     フランチャイズ(FC)の加盟店が、消費期限の迫った弁当やおにぎりなどを値引きして売り切る「見切り販売」を制限したとして、公正取引委員会が独禁法違反(優越的地位の乱用)の疑いで、コンビニエンスストア最大手のセブン―イレブン・ジャパン(東京)に対する調査を始めたことが20日、分かった。

     売れ残り品は廃棄されると、加盟店が仕入れ原価を負担するため、不利益との指摘が出ていた。

     公取委が大手コンビニ本部を本格的に調査するのは初めて。今後の公取委の判断次第では、値引き販売の拡大など、定価販売が主流になっているコンビニの販売形態に影響を与えそうだ。

     関係者によると、セブン―イレブン・ジャパンは、FC契約を結んでセブン―イレブンの店名でコンビニを経営する全国の加盟店に対し、売れ残った弁当やサンドイッチなどの廃棄を避け見切り販売するのを、契約解除などをちらつかせて、不当に制限した疑いが持たれている。

     同社は、加盟店側が店舗に必要な土地や建物を用意して営業する場合、売上高から経費を引いた総利益の43%を、指導料などに当たるロイヤルティー(同社の場合チャージ)として本部に支払う仕組みを取っている。

     FC契約では、廃棄した商品の仕入れ原価は加盟店が負担。一方で売上高からは、廃棄ロスとなる原価を差し引けないため、加盟店が支払うチャージがその分高くなり、店の収益を圧迫することになる。

     セブン―イレブン・ジャパンは1974年に1号店を出店、国内店舗数は今年1月末時点で36都道府県に約1万2000店。07年度のチェーン全店の売上高は約2兆5700億円に上る。

    ZAKZAK 2009/02/20


  • コンビニ、百貨店抜く…08年、売上高6.7%増

     日本フランチャイズチェーン協会が20日発表した2008年の主要コンビニエンスストア売上高(全店ベース)は前年比6.7%増の7兆8566億円となり、08年の全国百貨店売上高(7兆3813億円)を初めて上回った。  流通業界では近年、コンビニのほかに、低価格の独自商品を武器とするユニクロや、ヤマダ電機など家電量販店が台頭。一方で高額品中心の百貨店や、個性の乏しい総合スーパーなどはじり貧状態で、流通業界の明暗が鮮明になっている。  08年のコンビニ業界は、たばこ自動販売機の成人識別カード「タスポ」の導入で、カードが不要なコンビニに顧客が流入。比較的少なかった中高年の顧客が増え、弁当など食品も伸びて売上高を押し上げた。新店を除く既存店ベースでも4.5%増と9年ぶりに上昇、集計を始めた1998年以降で最大のプラス幅となった。 ZAKZAK 2009/01/21


  • セブン「最高益」イオン「通期赤字危機」明暗くっきり

     2大小売企業の業績が明暗を分けた。セブン&アイ・ホールディングスが9日までに発表した2008年3-11月期連結決算は、営業利益が2182億円と過去最高を記録。一方、イオンの同期の決算は大幅な営業減益で、通期でも最終赤字になる危機にさらされている。グループのコンビニエンスストア事業の貢献度が影響した格好だ。

    【たばこ特需】

     セブン&アイの売上高は前年同期比1.6%増の4兆3253億円。営業利益は4.4%増の2182億円だった。営業利益の約80%はコンビニのセブン-イレブン・ジャパンによるもの。たばこ自動販売機に成人識別カード「タスポ」が導入された結果、わずらわしさからコンビニでたばこを購入する人が増えたことなどが貢献した。

     セブン銀行などの金融事業も営業利益が35.5%増の211億円となるなど好調だった。

     逆にイトーヨーカ堂など総合スーパー事業は衣料品などがふるわなかったため、営業利益が10.0%減となった。セブン&アイは不振のスーパー事業を好調なコンビニや金融事業でカバーしており、09年2月期の連結最終利益は1370億円を見込んでいる。

     一方、イオンの連結売上高は2.7%増の3兆8777億円とセブン&アイの伸び率を上回ったものの、連結営業利益は18.3%減の659億円と低迷。09年2月期の連結最終損益は7期ぶりに赤字に転落する可能性もある。

     景気後退でリストラの嵐が吹き荒れるなか、消費者は節約志向を強めており、総合スーパーや百貨店などを取り巻く環境は厳しい。一方、コンビニ事業は利便性の高さから、消費者の支持を集めている。

     イオンはM&A(企業の合併・買収)を通じて規模拡大を続ける一方、コンビニ事業については拡大が遅れがち。コンビニ子会社としてミニストップがあるが、店舗数は約3100店舗で、セブン-イレブンの約1万2100店、サークルKサンクスの約6100店を大きく下回っている。

     このままでは、セブン&アイがイオンをさらに突き放す可能性もある。

    ZAKZAK 2009/01/09